本文へ移動

NEWS

RSS(別ウィンドウで開きます) 

建設新報「建設女子のホンネ」に掲載されました

2021-01-04
注目チェックNEW
2021年1月1日付 日刊建設新報において現場で働く女性技術者の声として「建設女子のホンネ」に当社より今年度入社2名の記事が掲載されました。他社の女性の意見も入れておきますので参考にしてください。

Q.あなたが考える、感じる建設業の「おもしろさ」「楽しさ」とは?
A.
林 :人と協力し合い、造り上げる楽しさ。
光主:着工前から竣工まで一通りの過程に携わることができるところ。似たような内容の仕事があっても同じものは一つとしてない。

Q.実際に建設業界で働いてみて、女性ならではの不満はありますか?
A.
林 :女性専用のトイレが無い現場は嫌。
光主:軍手やヘルメットなどのサイズが合わない。

Q.反対に、「女性だから意外にラッキー!」と思うことはありますか?
A.
林 :周りのみんなから大切にされること。
光主:力仕事や汚れるような作業の際に手を貸してくれる。

Q.女性の入職者を増やすために、「こうすれば良い!」などの取組はありますか?
A.
林 :現場で働く女性と、外部から見た現場で働く女性の「現場作業員」に対する誤差を無くすため、講演会や体験等を通じて知ってもらいたい。
光主:紙面や映像だけでなく、実際に現場で働いている姿を見ることが出来る機会を増やす。

「おもしろさ」「楽しさ」他社の女性技術者の意見より
・自分が計画して思い描いた現場が、実際に出来上がること。造ったものにより、そこで生活している方々が住みやすくなり、感謝されること。「良いものを造る」そのまっすぐな気持ちを持った職人たちと協力して物を造り上げていく達成感と充実感。
・これまでの建設業のイメージとは変わり、ICTやAI、ロボットなどの最先端技術を活用し、色々な働き方が出来ること。
・人々の生命や財産を守るインフラ整備に携わっていることを誇りに思う。頑張った成果が目に見えて分かるので、達成感を感じやすい。物づくりの現場には多くの人が携わっており、多くの人と出会い、話をすることは建設業の楽しさの一つ。構造物の造り方には様々な方法があり、一つとして同じ現場はなく、試行錯誤しながら造り上げる作業は面白い。

令和2年度富山県土木部長賞を受賞いたしました

2020-11-27
チェックNEW
12月23日令和2年度富山県建設優良工事表彰が行われました。
この表彰は富山県発注の建設工事において、建設技術の向上と適正な施工を図り、建設事業の健全な発展を期するため、優良な工事の施工者に表彰されるものです。
当社はその中の「富山県土木部長賞」を受賞いたしました。
 
工事名:一般国道156号道路総合交付金(防災・補修・点検)細島橋橋脚補強工事
工事場所:南砺市細島地内
 
工事概要はコチラをご覧ください。

令和2年度治山・林道コンクールにおいて受賞いたしました

2020-11-27
チェックNEW
11月19日一般社団法人日本治山治水協会、日本林道協会主催の令和2年度治山・林道コンクールが行われました。
当社はその中の「第36回民有林治山工事コンクール」において下記工事が「一般社団法人日本治山治水協会協会長賞」を受賞いたしました。
 
工事名:復旧治山蓑谷山渓間工事
工事場所:南砺市北野蓑谷入会 蓑谷山地内
 
工事概要はコチラをご覧ください。

女子大学生と女性技術者との座談会に参加しました

2020-10-05
チェック
令和2年10月5日 日刊建設新報記事より
10月1日、富山県建設業協会主催で富山大学都市デザイン学部の女子学生と富山県内の建設業で働く女性技術者との座談会が行われました。
当社からは呉智恵さんが参加しました。
以下呉さんのコメント(記事抜粋)
「子供が風邪を引いたりした時は休暇を取って子供を見ることが多いが、有給休暇以外にも子供の看護などが必要な時は看護休暇が取得できる」と説明しました。
 
意見交換会後の学生グループ発表では「女性が実力をつけていけば男性と対等に仕事が出来ると聞き、コミュニケーション能力が高いなどの女性ならではの強みが建設業界で重宝されていることが分かった」と感想があがったそうです。

新入社員のご紹介

2020-04-02
注目
4月1日から当社の仲間入りをしてくれた新入社員を紹介します。
2人とも高校卒業後県外の大学に行き、地元へUターンして当社へ入社してくれました。
 
林明日香さん
Q.  入社を決めたきっかけは何ですか?
A.  働きやすい環境と人柄に惹かれたからです。
   また、家から通いやすかったからです。
   男性ばかりのイメージがありましたが、女性の方も多く活躍しており、働きやすい環境が整っています。
 
Q.  将来はどんな風になりたいですか?
A.  地域を支え暮らしやすい環境を届けたいです。
 
光主七瀬さん
Q.  入社を決めたきっかけは何ですか?
A.  企業訪問をした際に、実際に現場で働かれている女性社員の方のお話を聞き、プライドを持って仕事をしている姿がかっこいいと思ったからです。
 
Q.  将来はどんな風になりたいですか?
A.  自分が関わった仕事が完成するのを見たいです。
 
2人とも技術者の卵です。皆様よろしくお願いいたします。
林 明日香
光主 七瀬
安達建設株式会社
〒939-1842
富山県南砺市野田425番地の7
TEL.0763-62-0619
FAX.0763-62-3474
1.総合建設業
2.建築設計事務所
3.不動産業
4.生コンクリート製造販売業​
5.産業廃棄物収集運搬業
6.温水プール施設運営・管理
TOPへ戻る